オプショナルツアー


ジープ島では、ジープ島からボートを使って移動するアクティビティが『オプショナルツアーとなります。

朝食時にジープ島スタッフから、その日の天候状況を考慮した「オプショナルツアーの候補」をお伝えします。

※ジープ島ハウスリーフでの「シュノーケル」は無料ですが、『ダイビング』には別途費用がかかります。

Photo by 大塚敬宜
Photo by 大塚敬宜

 

 

 

 

 

 

 

 

ジープ島ビーチからハウスリーフ内は

簡単にシュノーケリングができます。

 

島の周りにはぐるりと1周、美しい珊瑚が囲んでいます。

珊瑚のお花畑ロードや色のとりどりの枝珊瑚、

ニモちゃんなど、美しい熱帯魚も沢山見る事ができます。

餌付けされた観光地の魚と違い、

大自然を悠々と泳ぐ姿にシュノーケルしている人間も

海と一体になれるでしょう。

 

ハウスリースの『ダイビングは有料です。

ビーチからエントリーでき、島に到着後、

希望者には現地スタッフがシュノーケリングの

レクチャーがあります。

 

ジープ島近くにイルカが出現した場合は

とってもラッキー!


有料オプションの数々


サンドパラダイス&ビーチ

真っ白な砂のシュノーケリングスポット。青い海と色とりどりのサンゴと白い砂が素晴らしく美しいスポットです。サンドパラダイスから船で少し行った場所には写真のようなビーチがずっと続いています。星の砂もここでゲットできるので、日本で小瓶を買って、珊瑚と綺麗な貝を一緒に入れれば素敵なお土産になります(^_^) 

 

Photo by 大塚敬宜
Photo by 大塚敬宜

キミシマ環礁

ジープ島があるトラック環礁のお隣のキミシマ環礁。ゆえに、天気がよく風がないときにしか訪れることができません。キミシマブルーと言われる海の青さは、言葉にできないほど美しさです。マンタなどの大物にも出会えることも!キミシマへ行く途中、トラック環礁で出会えるイルカと違う種類のハシナガイルカに出会えちゃうかもしれません!

 

シュノーケリングツアー

ボートで移動しながらシュノーケリングスポットへ。  

 輝く青い水面から少し中をのぞくだけで、そこはキラキラと輝く海のお花畑です。ニモちゃんのアパートになっている珊瑚や、竜宮城かと思われるスポットなど時間を忘れてしまうほど美しい海を楽しんでください。

サンドキャッスル

ジープ島から10分ほど。ヤシの木が2本と珊瑚のがれきだけでできた島です。打ち上げられた珊瑚を集めてオブジェを作ったり、イヤリングにしてみたり。貝拾いや珊瑚ひろいは夢のような時間です。

Photo by 大塚敬宜
Photo by 大塚敬宜

ドルフィンスイム

野生のイルカをボートで探しにいき、一緒に泳いじゃうツアーです。ジープ島周辺にいるイルカは遊び好きのバンドウイルカで、いつもご機嫌な彼らたち。

人間の心が分かっているのか? クルクルと回ってくれたり、体を近くまで寄せてきてくれたり、嫌なことをすべてふっとんじゃいます。泳げないが苦手な人も、船上から見るだけで興奮しちゃいます。

※野生なので、必ずイルカに出会える訳ではありません。反対に、他のオプショナルで移動中、偶然イルカに出会えたりします。そのときはドルフィンスイムにガイドが変更してくれます。

Photo by 大塚敬宜
Photo by 大塚敬宜

ファンダイビング

美しい珊瑚、人間慣れしていない宝石のような魚達、真っ白な砂と抜群の透明度の海。沈船や言葉で表現できないほどのブルー色、キミシマ。

初心者でも安心して潜れるだけでなく、ベテランも魅了してしまう海で存分にダイビングをお楽しみください。

竹島(Eten island)

元日本軍の滑走路があった場所。現在では芝生が広がる憩いの場。ここでのランチは最高!ヤシの実ジュースが美味しいので毎回一気飲み笑。近くにはゼロ戦が沈んでおり、シュノーケリングで見る事ができます。

 

Photo by 大塚敬宜
Photo by 大塚敬宜

富士川丸

第二次世界大戦に沈んだ日本軍の沈船を探索することができるツアーです。映画タイタニックで朽ちた船室のシーンがありますが、このシーンはこの富士川丸で撮影されました。比較的浅い場所に沈んでいるため、とても明るく、潜りやすいのが特徴です。沈船好きのアメリカ人ダイバーの中でも人気のスポットです。

※体験ダイビングはハウスリーフ内で行います
※体験ダイビングはハウスリーフ内で行います

体験ダイビング

ダイビングスタッフの柴崎さんは、ダイビング学校で、インストラクターを教えるインストラクターだったこともあり、教えるのがとても上手です。体験ダイビングは必ずマンツーマンで行いますので、安心して海の中を楽しむことができます。(現在は日本人インストラクターはおりません)



シュノーケリング情報

オプショナルツアーで行けるスポット、ハウスリースとも、環礁内の海のため、水温も高く、透明度もよく、波も高くなく、とても泳ぎやすい場所です。

初心者の方は、現地スタッフが最初に泳ぎ方を教えてくれますので、安心してシュノーケリングを愉しむことができます。

シュノーケルのレンタルはございますが、大人用しか用意がないため、小さいお子様は、日本から持っていったほうがよいでしょう。


ダイビング情報

水温が1年中 28〜30度と暖かいので、冷え性でなければウェットスーツなしでも潜ることができます。環礁内であるため流れが少なく、透明度も抜群です。景観派も生き物派も、ベテランもビギナーもその美しさに感動させられます。どこの国でも、人気スポットはダイビング待ちの船でごったがえしていますが、トラック環礁内のダイビングスポットには、観光地にありがちな込み合った雰囲気が全くありません。とてもゆったりと潜れるのが特徴です。

 

ミクロネシアチューク州では、ダイビング許可料US$50が必要となります。 

(ダイビングライセンスをお持ちの方のみ。シュノ―ケリング、体験ダイビングのみの方は支払い不要)


費用の目安

【ダイビング】

 インリーフ1タンクダイブ $90 

 インリーフ2タンクダイブ $130

 インリーフ3タンクダイブ $160

キミシマ環礁2タンクダイビング $200

 

 

【シュノーケリング】

インリーフ(サンドパラダイス、サンドキャッスル、沈船等)

 1エリア $50 

● 2エリア $100

● 3エリア $150

キミシマ環礁

 1日ツアー  $200

 

【ドルフィンスイム】

 ドルフィンスイム $90(イルカに出会えなかった場合は $50)

 ドルフィンスイム & 1エリアシュノーケリング $130

 ドルフィンスイム & 2エリアシュノーケリング $180

 ドルフィンスイム & 1タンクダイビング $170

 

【レンタル機材

 マスク・フィン・ブーツ 各$5(1日あたり)

 シュノーケル $3(1日あたり)

 ウエットスーツ $10(1日あたり)

 BCD $10(1日あたり)

 レギュレーター $12(1日あたり)

● ダイブコンピューター $15(1日あたり)

● 水中ライト $8 (1日あたり)

 

※ お子様(12歳未満)は半額です。

※ シュノーケリングをしない場合でも、ボート移動するアクティビティには料金がかかります。

※ ジープ島周りのシュノーケリングは無料です。

※ オプショナルツアーは、当日朝の天候により行き先が決まります。

※   チューク州ダイビング許可料US$50 (ダイビングライセンスをお持ちの方のみ。シュノ―ケリング、体験ダイビングのみの方は支払い不要)